めりのーと

ポメラニアンのめり(♀2歳1ヶ月)ジャンガリアンハムスターのかとりーぬ(♀1歳5ヶ月)とのぐだぐだ日記。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » CATEGORY … 京都日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閻魔様と安倍晴明にたのもう。

teotsunago04_convert_20110427215525.jpg
てをつなごう。http://www.teotsunago.com/


夏はめちゃくちゃ暑いと聞いている京都
お隣さんとの京都巡り、歩き回るのはこの夏これで最後にしよう!!
…と、7月に行ってきました。トイレ行かなくていいくらい汗をかいた一日w

今回はJRで。

CIMG4265_convert_20110816011150.jpg

京都駅、新しい大阪駅と似てる。なんていうか…骨組みが?
雰囲気がすごく似てるんですよねー。同じ人の設計なのかな?
(さも私が気付いたように言ってますが、お隣さんの的確な指摘ですwww)

目的①、閻魔様を見に!!

バスで20分ほど…のハズが、環状線的なバスの逆方向に乗ってしまい、
結局1時間ほど、京都の町並みを見ながらバスに揺られましたw

引接寺(千本閻魔堂)

CIMG4266_convert_20110816011203.jpg CIMG4268_convert_20110816011231.jpg

閻魔様見るの初めて!!興奮します。
さすが、怖い顔してらっしゃる。
でも、その顔は地獄の苦しさを表していて、
ヒトが地獄に行かないように見本になってるらしいですよ。
そう考えると、少しずつ…親近感と尊敬と愛しさが湧いてきます。
いつも見守ってくれてありがとう、閻魔様。


目的②、親子丼を食べに!!

西陣 鳥岩楼
京都市上京区五辻通智恵光院西入ル五辻町75
075-441-4004


こちらは鳥の水炊きのコース?が有名な料亭らしいんだけど、
ランチタイムに親子丼だけ提供しているんだとか。
注文する必要もありません。メニューは親子丼だけなのでw

CIMG4274_convert_20110816011241.jpg CIMG4276_convert_20110816011305.jpg

鳥と卵だけ。玉ねぎも入ってない、本当にシンプルな親子丼。
たっぷりの卵はやや固め。でも、ウズラの卵がトロリといい感じに混ざってウマい!!
見えないけど、粉山椒がかかっていて、すごくそれが効いてました。
意外だったのは、けっこう味が濃い目だったこと。
京都って、全体的に薄味なイメージがあったので、ちょっとビックリでした。

鳥に自信を持っているだけあって、付いている鳥ガラスープがそりゃもう、濃厚で。
鳥好きな私が!!少ししか飲めませんでした。かなり癖があるスープでした。
でも、これで水炊き…美味しいやろなぁーーー!!


徒歩の流れで出来た、目的③、晴明神社へ!!

晴明神社
京都市上京区堀川通一条上ル806
075-441-6460


CIMG4282_convert_20110816011343.jpg CIMG4283_convert_20110816011357.jpg

なんだか、鳥居の前に立った時点で空気が変わるような気がしてくるから不思議。
星型の紋が可愛い☆

CIMG4287_convert_20110816011516.jpg

陰陽師・安部晴明の像。
どちらかといえば私は映画のイメージが強いので、ちょっとギャップはありますけどw

CIMG4288_convert_20110816011525.jpg CIMG4286_convert_20110816011444.jpg

桔梗の花がすごくきれいでした。星型の紋は「桔梗印」って言うんだってー!!
確かに同じ星型だし、ピッタリです。
厄除けの桃があったので、私の残り半年ほどの後厄をなすりつけてきました。
初詣やら観光やら、私の厄払いはちまちまと、あらゆる場所で行われておりますw

CIMG4284_convert_20110816011433.jpg

晴明井。晴明公の念力で湧き出したとされる井戸。
上部が回せるようになっていて、水が流れる口を毎年の恵方に向けるんだとか!!

お参りして、すがすがしい気持ちになったところで…


目的④、祇園祭の山車を見る!!

宵山には1人ではとても行けそうにないけど、
宵山に向けて山や鉾が着々と出来あがっていました♪

CIMG4293_convert_20110816011638.jpg

鯉山。

CIMG4289_convert_20110816011557.jpg CIMG4290_convert_20110816011604.jpg

お祭りの時には、たくさんの旧家が家宝を展示したりするらしいです。
帯屋さんは、たくさんの鯉が泳ぐ帯を飾ってました。

CIMG4302_convert_20110816011802_20110816162311.jpg

迫力のある鉾。これは「菊水鉾」てっぺんに金色の菊の彫物が付いてます。
宵山前は、中に入って見物することも出来るらしく、
たくさんのお客さんが渡し廊下を渡って中に入ってましたよー☆

CIMG4304_convert_20110816011824.jpg CIMG4305_convert_20110816011729.jpg

函谷鉾。山と月のモチーフ。兜にも見える。

CIMG4308_convert_20110816011846_20110816162310.jpg

長刀鉾。高い!!曳くのも大変だろうなぁ…


大きな山や鉾が京都の街を周るのは、とても勇壮でしょうね。
いつか機会があれば見てみたいな…すごい人らしいけど。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ晴明様、私の厄をお払い下さい…

にほんブログ村

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

大奥の世界と夏椿。

teotsunago04_convert_20110427215525.jpg
てをつなごう。http://www.teotsunago.com/


ランチを済ませた後、嵐電に乗ってたどり着いた、今回の目的地

妙心寺
京都市右京区花園妙心寺町64
075-463-3121


CIMG4047_convert_20110721200350.jpg CIMG4049_convert_20110721200502.jpg

正門前で、なぜか頭を抱える外国人が2名w声をかけようか迷いました。
妙心寺内の目的地まで、迷路のような境内を…4~5分歩きました。
もちろん、大奥の時代に思いを馳せつつです(私の歴史の基本は大奥w)


外国人の方は、あまりの広さに悶絶していたのでしょうか。
だって

CIMG4048_convert_20110721200407.jpg

こんなに広いんだもの。無理はない。
私たちも道を間違え、かなり迂回することになったもん。

肝心の妙心寺の写真を撮り忘れましたw
天井の雲竜図は、一見の価値アリだとか(見てないけど)


汗をだらだら流しながらも、何とかたどり着いた真の目的地。


東林院
京都市右京区花園妙心寺内
075-463-1334


CIMG4053_convert_20110721200643.jpg CIMG4073_convert_20110721200651.jpg

別名、「沙羅双樹の寺」
普段は拝観出来ないんだけど、今回は沙羅の花に合わせての特別公開。
拝観料はお抹茶とお菓子付きで1,500円。

CIMG4069_convert_20110721201434.jpg

初めて見る夏椿。5~6センチ位の白い花。
厳密には「沙羅双樹」とは別なんだそうです。
すごく似ているので、現代では代用されているらしい。
「サルスベリ」の別名は聞いたことあるー!!

CIMG4057_convert_20110721201114.jpg

一日花で、朝に開花して夕方には全て落ちてしまうらしい。
木の下には、たくさんの落ちた花が。

CIMG4058_convert_20110721200806.jpg CIMG4056_convert_20110721201224.jpg

歩いて身体がほてっている状態でのお抹茶は多少堪えた感もありましたがw
でも美味しかった!!ほんのり甘く、ほんのり苦く。
その後は、お坊さんのお話を聞きながら庭を眺めます。

CIMG4061_convert_20110721201034.jpg CIMG4067_convert_20110721201509.jpg

ポタリと落ちる、夏椿の花。
「今という時を大切に」というお坊さんのお話にピッタリ。
「明日見ようと思っても見れません。明日やろうと思うなら今やりなさい。」
木に咲いている花よりも、苔の上に落ちている花の方が美しく見えました。

ぼんやりお庭を眺める時間も、いいものですね。さすが京都。


帰り道、すごくお庭がキレイなお寺があるよー、と寄り道。

仁和寺
京都市右京区御室大内33
075-461-1155


CIMG4079_convert_20110721201631.jpg CIMG4098_convert_20110721201728.jpg

これまた広い境内。仁和寺は地図の左下4分の1部分。
お隣さんは何度も来られているので、私だけ拝観してきました。

CIMG4095_convert_20110721203008.jpg

日本庭園すごーい!!ど素人の私が写真を撮っても絵になってますよねw
隅々までお手入れが行き届いて…ほぉー!!と思わず息が漏れるほど。

CIMG4088_convert_20110721202906.jpg CIMG4091_convert_20110721202914.jpg

白い砂石は、川の流れのように綺麗な線が入っていて、
思わず飛び込みたくなる衝動にかられましたw

CIMG4087_convert_20110721202126.jpg

ギシギシと音が鳴る渡り廊下。
着物の裾をすりながら、昔のお姫さまは歩いていたんでしょうかね。

CIMG4093_convert_20110721202253.jpg CIMG4089_convert_20110721202001.jpg

でたー!!大奥の世界www
ここできっと、内密の話とかしてたんだ、絶対!!
もしかしたら暗殺計画とか…(絶対してないw)

CIMG4092_convert_20110721203002.jpg

何もせず、ただ庭園を眺める時間。
自分と向き合う時間とも言うのかな。
軒先に腰をかけると、そよそよと風が吹いて、鳥の声とか聞こえて、
こんな時間もたまにはいいな、と思いました。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへめりも一緒に入れるお寺があったらいいのにな。

にほんブログ村

続きを読む »

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ゲゲゲな嵐電。

teotsunago04_convert_20110427215525.jpg
てをつなごう。http://www.teotsunago.com/



6月22日。猛暑の前の京都へ。
お隣さんが「夏椿」を見たいということで、ご一緒させてもらいました♪

まずは腹ごしらえ。湯豆腐を食べに!!

とようけ茶屋
京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
075-462-3662


CIMG4021_convert_20110721021016.jpg CIMG4032_convert_20110721195541.jpg

小さいお店ながら、お客さんがいっぱい。
お豆腐や湯葉を買うことが出来るカウンターが外にありました。

じゃじゃーん。湯豆腐膳☆

CIMG4025_convert_20110721021156.jpg

ご飯が付いているのが不思議な感じだけどw
でも、たくさんの小鉢がおかずになって、結局ペロリでしたw

CIMG4023_convert_20110721195335.jpg CIMG4026_convert_20110721021208.jpg

寄せ豆腐とひろうす。ひろうすっていうんだぁ。がんもどきじゃなくて。
百合根と銀杏が入ってるところが京都っぽい!!
じゅわーっとおだしがしみ込んで、すごく美味しかったです、ひろうす

CIMG4027_convert_20110721195346.jpg CIMG4029_convert_20110721195444.jpg

湯豆腐は豆腐の種類を選べて、私は絹ごし(左)、お隣さんは木綿(右)を。
絹ごしは柔らかくてとろっとゆるゆる。木綿は結構しっかりめ。
私は絹ごしの方が好みかなぁ♪

CIMG4030_convert_20110721195450.jpg CIMG4031_convert_20110721195525.jpg

湯葉の小鉢2種。
自分で湯葉を使った料理をすることが皆無なので、何を食べても新鮮w
細かく切った湯葉、クルッと巻いた湯葉、いろんな使い方が出来るんですねぇ。


腹ごしらえした後、すぐ斜め前にある北野天満宮を散策。

CIMG4033_convert_20110721195645.jpg

…すごいタクシーの数wwwみんな修学旅行生を待ってます。
修学旅行って、団体でバス移動、ガイドさんが引率するんだと思ってたけど、
こんな風に、タクシー移動の旅行生をよく見ます。

1グループ5人くらいで、運転手さんが引率。
こっちの方が自由度もあって小回りも利くし、旅行をもっと楽しめそう。

CIMG4038_convert_20110721195715.jpg

学問の神様、こんにちは!!

しれっと、運転手さんの近くに陣取れば、
その土地の歴史やトリビア的なお話をタダで聞くことが出来ますw
ちなみに私は、写真を撮るふりして近づくことが多いですwww

この神社の守り神は、ウシ

CIMG4039_convert_20110721195839.jpg CIMG4042_convert_20110721195848.jpg

たくさんの牛の像が、参道沿いに並んでました。
古いものから、まだピカピカの新しいものまで。
奉納されたものも多くて、見て回るのも楽しかった♪

さぁ。嵐山電鉄に乗りこんで、今回の目的地へー!!


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

にほんブログ村

続きを読む »

テーマ:日記 - ジャンル:日記

湯葉丼と初夏の清水。

teotsunago04_convert_20110427215525.jpg
てをつなごう。http://www.teotsunago.com/


5月18日、お隣さんと京都へー!!

京都に行く時は、全てお隣さんにお任せです。
1人でどんどん京都に出かけてきたらしく、いろんなところに行ってらっしゃるので、
電車の乗り継ぎや美味しいお店など、詳しくて助かります♪

この日は、湯葉が美味しいお店があるということで、2度目の清水寺へ!!
めりっこは残念ながらお留守番だけど、自由度は増しますよね。

CIMG3805_convert_20110628202615.jpg CIMG3806_convert_20110628202631.jpg

おけいはん」って言い方、可愛くない?
聞くだけではんなりした気分になれちゃうんだけど!!
京阪電車に乗り換えて、清水五条駅で降りて歩きます。
途中まではごくフツーの現代的な国道沿いを歩くけど…

CIMG3807_convert_20110628202726.jpg CIMG3808_convert_20110628202730.jpg

歴史ある感じの家やお店もちらほら。
参道に入ると一気に歴史度増しますね!!

ちょうどお昼時に辿りついたのは、清水寺の参道にある…

ゆば泉
京都市東山区五条橋東六丁目583-113
075-541-8000


CIMG3812_convert_20110628202830.jpg

デターーー!!ゆば丼!!初めて食べました。
まさか湯葉が丼になるなんてねぇ。ビックリです。

CIMG3811_convert_20110628202816.jpg CIMG3813_convert_20110628202850.jpg

甘めの味付けで、中華丼のあっさり味に近い感じ?
お店で汲み上げた湯葉なので新鮮で、ビョーンと伸びましたw
これでもかってぐらいたくさん入ってます。
ふわふわで、噛みごたえもあってもちろん美味しかったんだけど、
申し訳ないぐらいいまだに湯葉の美味しさがイマイチ分かってない私(汗)
お豆腐の方が好き。sorry、京都。

その後は、参道を歩いて清水寺へ。

CIMG3814_convert_20110628202930.jpg CIMG3815_convert_20110628203035.jpg

着物着てる女の子たちがいました♪レンタルのお店がたくさんあるみたい。
いつか、舞妓(芸妓?)さんの恰好してみたいなぁ。着物で歩くの人気みたいです☆

CIMG3823_convert_20110628203234.jpg

平日でもスゴイ賑わいの清水寺に到着。特に修学旅行生が多いね、いつ行っても。
観光地では、修学旅行生のそばに陣取ると吉。
ガイドさん、もしくはグループ行動のタクシー運転手さんの説明がタダで聞けますw
心の中で「へぇー!」「ほぉー!!」と相槌を打ちつつ。

CIMG2853_convert_20110317234245.jpg CIMG3820_convert_20110628203639.jpg

左の写真の前回は冬だったので寂しげな感じだったけど、今回は緑一色でした。
桜も紅葉もいいけど、新緑もすがすがしくて気持ち良かったです♪

CIMG3818_convert_20110628203248.jpg CIMG3821_convert_20110628203556.jpg

通称、弁慶の爪痕
本当は、お百度詣りをする際についた、数取の串の擦り傷らしいです。
夜中に手探りでお参りをした、たくさんの人達の思いが、現代にまでクッキリ。

お寺の舞台を支える土台は、しっかり組みこまれて…昔の技術ってスゴイですねー!!

CIMG3826_convert_20110628203824.jpg CIMG3827_convert_20110628203817.jpg

参道のお店を覗きつつ、のんびり散策。八坂神社まで歩きました♪

CIMG3829_convert_20110628203917.jpg CIMG3830_convert_20110628203933.jpg

CIMG3832_convert_20110628203958.jpg CIMG3833_convert_20110628204010.jpg

京都だと、いつの間にかたくさん歩けるのが不思議。

CIMG3835_convert_20110628204040.jpg

納涼床(川床)も見ましたよー!!
まだ出してないところも多かったけど、お昼からお食事してる方がちらほらいました。
関西にいるうちに、一度は行ってみたいなぁ。高いらしいけど(汗)


錦市場を物色しながら、この日のもう1つの目的地にコーヒーを飲みに来ました♪

イノダコーヒ
京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
075-221-0507


住所が面白い♪「三条下ル」って!!京都ならでは。

CIMG3840_convert_20110628204148.jpg CIMG3836_convert_20110628204247.jpg

店名は「コーヒー」じゃなくて「コーヒ」ですwwwどんなこだわりなのかしら。
広い店内は満席だったので、光溢れるテラス席へ。

CIMG3837_convert_20110628204213.jpg

ケーキは大きめで、どれもずっしりとした感じ。
昔ながらのケーキって雰囲気です。
それから、コーヒー…濃い!!まったり濃厚!!
飲んでると、減った分のカップの内側にうっすら色が付くぐらい。
ミルクを入れてちょうどいい感じです。

ここで私にも分かった。大阪のコーヒーはあっさりスッキリ風味で、
京都のはまったり濃厚な傾向があるって。
どちらも美味しいですよねー♪


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ京都の面白さが分かるにはまだまだ。

にほんブログ村

続きを読む »

テーマ:日記 - ジャンル:日記

京都を歩いてみた。


福島第一原発周辺のペットたち。
一緒に避難できず、飼い主さんが迎えに行こうにも、立ち入りが許されず。
一日でも早く、飼い主さんとの温かい生活に戻れますように。

日本赤十字社
GoogleのPerson Finder(消息情報)2011日本地震
■財団法人 動物愛護協会 http://www.jspca.or.jp/

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2月のまだ寒い日。
ミクシィのマイミクさんが、関西に遊びに来ることになったとのことで、
急きょお会いすることに。

行先は…憧れの嵐山!!
行きたいと思っていたのよねー、ここならめりも安心して一緒に連れて歩けるし。
今回はその下見も兼ねて、京都駅で待ち合わせて…いざ、嵐山へ!!

CIMG2876_convert_20110401205911.jpg

降り立った嵯峨嵐山駅
平日でシーズンオフにもかかわらず、けっこうお客さんが一緒に降りました。
思えば、新大阪から京都への電車にも、
ハイキングな格好に杖を持った年配の方もたくさんいました。
みんな、京都を楽しんでるんだなぁ…見習わないと!!

駅前の人力車のイケメンの説明をサラリと交わし
(いや、ホントはちょっと、じっくり顔を見て聞いてみたかったかもw)
歩くこと10分ほど。

見えてきました、初めの目的地、渡月橋!!

CIMG2877_convert_20110401205931.jpg CIMG2880_convert_20110401210020.jpg

うん、シーズンオフだからね。桜なピンクも紅葉な茶色もなく、真緑だけれども。
さらさらと流れる川と、向こう岸にギッシリ並ぶ木々と、お土産屋さん。
うんうん、人は少ないけど、いい感じ。

CIMG2879_convert_20110401210119.jpg CIMG2881_convert_20110401210039.jpg

例によって私の渡月橋についての知識は皆無で、
人も少なかったので、1人だったら危うくここで渡月橋を探してたとこでしたがw
きっとこれからは対岸の桜が満開になってさらに美しく、
歩けないくらい人がわんさかいるんでしょうね。


その後、地図を見てぷらぷら歩きながら、
次の目的地、嵯峨の竹林の道へ!!

CIMG2887_convert_20110401210318.jpg CIMG2885_convert_20110401210216.jpg

もーーー。大満足!!
写真やテレビで見るのとおんなじだぁーーー((*゚▽゚人゚▽゚*))
一気にテンション上がります。

CIMG2890_convert_20110401210338.jpg

この日はまだ寒かったけど晴天で、
太陽の光が燦々と、ほんわり暖かい感じもしたんだけど、
竹林に入ると何だか別世界
光がところどころ遮られて、まさに緑に囲まれてるって感じです。
風が吹くとざわざわと音を立てる竹林。見ているだけで背筋がスッと伸びそう。

CIMG2891_convert_20110401210517.jpg CIMG2893_convert_20110401210450.jpg

途中でイケメンの人力車と何度かすれ違いました。
イケメンはさておき(←しつこいw)、
観光地の人力車って割高なイメージで、恥ずかしいし何となく乗る気がしないけど、
私みたいに何の知識もない京都初心者にとっては、
おすすめのコース、その地の解説や歴史を説明しながら回ってくれるようで、
一度は乗ってみて損はないな。歩かなくていいし(結局ココが重要w)


肝心の写真が撮れていないお昼を食べた後は、
(ちなみに「湯葉あんかけうどん」すごく美味しかった♪)
その後のティータイムまで少しお腹を落ち着かせようと、
近くの世界遺産 天龍寺へ。

CIMG2896_convert_20110401210624.jpg CIMG2897_convert_20110401210630.jpg

臨済宗天龍寺派大本山。
拝観料300円…だったかな?
後醍醐天皇が幼少期を過ごした地に、足利尊氏が創建したそうです。(パンフよりw)

手入れの行き届いた日本庭園を眺めながらまったり。
1人なら確実に居眠りしていたと思われますw
それほどゆったりと時間の流れる、穏やかな空間。

CIMG2898_convert_20110401210724.jpg CIMG2899_convert_20110401210735.jpg

帰りに、見た目が気になったカフェに入ってお茶しました。
eX cafe 京都嵐山本店
実際の邸宅を改装して使われているらしく、内装も中庭も古風でステキでした。

「京黒ロールくろまる」の抹茶をいただきました♪
抹茶クリーム…めっちゃ抹茶!!(言い方がまぎらわしいw)
後味がちょっと苦いほど抹茶が効いてました。
まわりのスポンジは竹炭が使ってあるらしく、見た目はちょっとビックリ。
でも、細やかでもっちりしていて美味しかったです☆

CIMG2902_convert_20110401210820.jpg CIMG2903_convert_20110401210831.jpg

次はめりも連れて行こう♪
人力車に一緒に乗せてくれるかしら。
あぁ、観光地だから人が多くて、一気に人気者になっちゃうねめりー(萌)

…と、帰宅してから想像したとかしないとか。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ京都もこれからがシーズンですな。

にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。