めりのーと

ポメラニアンのめり(♀2歳1ヶ月)ジャンガリアンハムスターのかとりーぬ(♀1歳5ヶ月)とのぐだぐだ日記。

03月« 2011年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃん、またね。

気が付けば2週間以上…18日間宮崎に帰っておりました。

4月7日のお昼、おばあちゃんが亡くなって、
何となくほわんとした気持ちのまま、その夜に飛行機で帰宮。
いつもはめりがいるので新幹線+特急なんだけど、
ちょめ蔵が翌日にめりを連れて電車で帰ってくれるということで、初めて飛行機で。

DCF00115_convert_20110426221128.jpg

伊丹から宮崎までは約1時間。
家から家まで、3時間もかかりませんでした。ビックリ。
しかも、1人で飛行機乗るの初めてでした、えへへ。緊張した。


父方の祖母で、実家にいる間は私も一緒に暮らしていたおばあちゃん。
94歳、大往生だったとみんな言ってくれました。私もそう思った。

でも、喪主である父が、無愛想で感情をあまり表に出さない父が、

「大往生とは言いますが、子供としては一日でも長く生きていて欲しかった」と
「桜が散り始めているのが分かったかのようにいってしまった」と

一生懸命涙をこらえて挨拶をする姿が、
遺族席ではなく、結婚して親族席に座り、正面から見ているのがとても辛かった。

おばあちゃんの部屋を片付けながら、
まだタグの付いた洋服を大量に見つけてあきれたり。
父の若い頃の写真がたくさん出てきたり。
おじいちゃんが撮ってくれた、小さい私の写真が少しだけ出てきたり。
忘れないように大きくひらがなで書かれたちょめ蔵の名前が、
私たちの結婚式の前日の日付だったり。
読みかけの本、書きかけの日記、お気に入りの服、氷川きよしのポスター。


またね、おばあちゃん。


家の片づけを手伝う名目で実家に残ったけど、
お父さんお母さん、妹たち、そして母方のおじいちゃんおばあちゃん、
改めてとても愛しく、久しぶりにゆっくりと時間を過ごした実家生活でした。

落ちついたところで、母方のおじいちゃんおばあちゃんに何かしたくなり、
初めて料理を作って食べてもらうことにしました。
私は料理が苦手なので、簡単なモノばかりだけど、
料理が苦手だからこその、私にとっての大きな祖父母孝行?のつもり。
一番下の妹も都合が付いて、手伝ってもらいながら。

CIMG3381_convert_20110426220721.jpg

母と一緒に買い出しに行き、変なものは作れないので実家でお昼に予行演習して、
せめてメニューだけでも作ってみようかと、お品書きを作って。

CIMG3382_convert_20110426220544.jpg

たくさん食べてくれて嬉しかった。



そんなこんなで、ずいぶんブログを放置してしまいました。
ただでさえ書くこと追いついてないのに、宮崎の日記も書きたいし。
日付ごちゃまぜになるけど、通常更新に戻りますー!!


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

続きを読む »

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。